相手が気になる婚活アプリのSNS返信テクニック3つ

婚活アプリの基本的な流れは、

 

・プロフィールを見ていいねを押す
・お互いいいねを押したらマッチング成立
・メッセージ交換で仲良くなる
・実際に会う

という感じです。

 

もちろん、アプリ内のメッセージだけでなく、facebookのメッセージ機能やLINEなどを交換しても良いでしょう。

 

実際に会うために必要なのは、返信のテクニックです。
婚活アプリで成功するには返信テクニックが必須ですし、一番重要かもしれません。

 

ここでは相手が気になる返信テクニックを3つ、ご紹介します。

 

*毎日の挨拶*

「おはよう」「お疲れ様」「おやすみ」
この挨拶が、実はとても大切です。
相手の挨拶で一日が始まり、仕事の休憩時間には自分をねぎらってくれる言葉、そして一日の終わりの挨拶。
毎日挨拶をする事で、毎日連絡を取るのが当たり前になってきます。
そうすると自然と距離も縮まってくるというわけです。

 

*相手の気持ちに同意*

人は誰でも、自分の気持ちに同意してくれる人に交換を抱くものです。
相手が話してくれた仕事の愚痴、今日嬉しかった事、楽しかった思い出、なんでも良いので大げさなくらいに同意しましょう。
「それは許せないね!」
「そんな事があったんだ!俺まで嬉しくなったよ!」
「すごく良い友達がいるんだね」
など、相手の気持ちに寄り添って、返信には必ず「同意の言葉」を入れましょう。

 

*「好き」と言わない好きアピール*

いくら仲良くなっても、実際に会う前に告白するのはやめましょう。
しかし、好感を持っている事を伝えるのは大切ですので、相手が「もしかして私のこと…?」と思う程度にアピールをします。
「こんなにたくさんメッセージ送るの初めてだよ!」
「きっと会ったらおしゃべりが止まらないね!」
「○○さんと仲良くなれたから本当に登録してよかった!」
など、あくまでもさりげなく、好感を持っている事をアピールするのです。
あまりアピールしすぎると引かれてしまう危険性がありますから、5回に1回くらい、さりげない好きアピールをしてみてください。